MENU

脇汗を気にせずセーターを着てみましょう

汗を防ぐためのパッドを利用する

 

手足は冷たいにも関わらず、腋部分が少し暖まってしまうだけで脇汗をかくという人は、セーターを着るべきか迷ってしまいます。特に腋の臭いに悩まされている人は、分厚い生地の服を着ていようとも、その腋の臭いが遠くに届いてしまう可能性に注意をしなければいけません

 

しかし身体を冷やすのは嫌だと思うのであれば、脇から流れる汗をパッドを購入して、そのパッドを腋に挟み込みながら生活をしてみてください。腋から流れ出る汗を一箇所に集められるだけでなく、消臭効果を持ったパッドが多いからこそ、腋の臭いにも対処をしやすくなります。

パッドで受け止めきれない汗が出てくるという人は、替えのパッドを持ち歩くようにしましょう

 

変色が目立ちにくい色の生地を選ぶ

脇汗のせいで着ていた生地が変色してしまったという経験がある人は、セーターのような分厚い生地を着用する際にも、変色に注意をしなければいけません。白色の生地などは変色が目立ちやすく、ちょっとした量の汗であっても色合いが次第に染み付いてくる事も珍しくないです

 

その変色が原因によって、購入したばかりのセーターを捨てる事になってしまったという人もいるからこそ、脇汗をかきやすい人は服の選び方が重要となります。

 

赤いセーター

赤色などは生地の変色も目立ちにくく、色合いにも温かみがあるために冬服として選びやすいです。男性からは黒色の生地も人気は高く、抜け毛などのゴミが付着した際にも目立ちにくいという利点があります

 

汗をかき始めて直ぐの段階は臭いが気になる事も

冬場に腋の臭いが気になったからといって、自分がワキガだと直ぐに思い込むのは止めておきましょう。しばらく汗をかかない時期が続くと、毛穴の奥まで雑菌が溜まりやすくなるために、セーターなどを着て汗をかき始めた瞬間は異臭が気になる場合もあります

 

もし脇汗の臭いが気になり始めたのであれば

 

まずはサウナなどでたっぷりと汗を流して、毛穴の奥の汚れも流すようにしてください。そうする事でセーターのような腋が温まりやすい衣服を着ても、臭いが何も気にならなくなる可能性もあります

 

たっぷりと汗をかいてから身体を綺麗に洗ったにも関わらず、脇汗の臭いが気になるようであれば、ワキガの治療を始めましょう。

 

 

 

>>男性の脇汗・臭いは制汗剤スプレーより TOP